水回りリフォームガイドホーム  »  費用で比べる!キッチンのリフォームメーカー比較  »  キッチンのリフォームメーカーごとの特徴  »  LIXILで人気のキッチン・シエラとアレスタの口コミでの評判は
(¥)価格の安い優良リフォーム会社3選
社名 浴室・浴槽 洗面台 トイレ
LIFE
公式サイト
43.1万円 8.7万円 25.2万円
サンリフレプラザ
公式サイト
- 9.4万円 25.2万円
BXゆとりフォーム
公式サイト
73.9万円 12.1万円 -

LIXILのシステムキッチンの特徴と評判

LIXILは水回りリフォームで人気の高いメーカーですが、キッチンを選ぶならどのモデルにするべきなのでしょうか。こちらでは、LIXILのキッチンで人気の高いモデルの特徴と、口コミでの評判をご紹介します。

シエラとアレスタの特徴と違い

LIXILのシステムキッチンでは、一般用の商品として「リシェルSI」「リシェルPLAT」「アレスタ」「シエラ」の4種類が用意されています。この中で、リフォームで利用される頻度が高いキッチンは「アレスタ」と「シエラ」です。そこで、シンプル~ミドルクラスのこの2モデルをピックアップして、その特徴や違い、口コミでの評判についてご紹介します。

シエラ

シエラ 引用元:LIXIL株式会社
(http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/shiera/)

どんな環境にもすっと馴染む高品質なシンプルキッチン

価格:500,000~750,000円

LIXILのシエラは、価格的には最もシンプルなシステムキッチンですが、調理がスムーズになる機能はたくさん用意されています。作業性をアップさせる機能に関してはアレスタに分がありますが、機能が絞られているからこそ、デザインのシンプルな美しさが際立ちます。価格もかなり抑えられているので、手頃さが魅力でしょう。

シエラのおすすめポイント
【快適さ】
  • 3口同時に使えるひろまるコンロ

【収納性】
  • アシストポケット
  • トレーボード

【お掃除のしやすさ】
  • スムーズに流れるスキットシンク / シームレスなキレイシンク
  • 油分を寄せ付けないよごれんフード

【省エネ性能】
  • ハンズフリー水栓
  • オールインワン浄水栓

参考:LIXIL|シエラ

シエラの口コミと評判

口コミ(イメージ) 子供が大きくなってきたので、もっとしっかりと料理を作りたいと思ってリフォームしました。今まで食器の収納スペースが足りなかったのですが、シエラにしてからたくさんの物を収納できるようになってスッキリ。L形にしたので少々狭くなるかと思っていたのですが、今までのキッチンよりも断然使いやすくなりました。

口コミ(イメージ) LIXILのシエラを選んだのは、人造大理石があまりに美しかったからです。しかも、熱にも強いので、熱々の鍋を置いても全く変色がありませんでした。調理中に汚れてしまうことがあっても、拭くだけで簡単に汚れが落ちるのでお手入れが楽です。ステンレスは水垢が目立つので、このシエラにして本当に良かったと思います。

アレスタ

アレスタ引用元:LIXIL株式会社
(http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/)

料理の時間が楽しみになるようなスムーズな動線を実現する機能性

価格:670,000~950,000円

アレスタはLIXILのキッチンの中ではミドルクラスですが、調理をサポートする機能に関しては、ハイクラスにも劣らない性能を誇っています。Wサポートシンクは、プレートを設置すれば調理台の延長として、野菜の水切りとしてなど、様々な使い方が可能です。また、収納性にも優れているので、必要なものにすぐに手が届きます。

アレスタのおすすめポイント
【快適さ】
  • スペース自由自在のWサポートシンク
  • 3口同時に使えるひろまるコンロ
  • 仮置きできるハンディゾーン

【収納性】
  • アシストポケット
  • ドアポケット

【お掃除の簡単さ】
  • ゴミが自然に流れるナイアガラフロー
  • 油分を寄せ付けないよごれんフード

【省エネ性能】
  • ハンズフリー水栓

参考:LIXIL|アレスタ

アレスタの口コミと評判

口コミ(イメージ) キッチンがとても小さくて使いにくかったので、思い切ってアレスタに交換しましたが、細部に至るまで自分好みにカスタマイズできた点が良かったです。アレスタは料理をするのに十分な広さがあって、汚れが簡単に落とせます。料理をした後にさっと拭くだけで綺麗になるので、もっと料理を作りたいと思えるキッチンです。

口コミ(イメージ) オプションは全くつけずに、アレスタの基本性能だけで使っています。ですが、それでもかなり使いやすいことに変わりはありません。ワンランク上のリシェルだと、機能性が高すぎて使いこなせる気がしない。アレスタはシンプルながら機能性にも優れているので、一般家庭で使うにはピッタリだと思います。

LIXILのキッチンには最長10年の長期保証をつけられる

LIXILのキッチンをはじめとした水回り商品では、最長10年間の長期保証サービスを受けることができます。有料とはなりますが、5年プランで9,000円、10年プランで22,000円だけの負担で、条件が合えば何度でも無料で対応を受けることができます。さらに、他のLIXIL商品と同時に加入すると、割引が適用されるのでさらにお得です。通常であれば、1~2年間の保証ですが、10年間も守られていればリフォームをしても安心感があります。もちろん、アレスタもシエラも両方長期保証の対象商品です。

キッチン選びに失敗しないためには下見が大切

LIXILのシエラとアレスタについてご紹介しました。おおよその特徴や違いについてはお分かりいただけたと思いますが、実際にどちらが使い勝手が良いかは、実際に触れてみなければわかりません。また、もしかすると「他のメーカーの方が良い」ということにもなりかねませんので、やはり実物を見てから決めることが大切です。特に、リフォーム業者のショールームには様々なメーカーの商品が用意されているので、比較には最適でしょう。プロに相談できる良い機会でもあるので、ぜひ一度専門店に足を運んでみてください。

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。