お悩み解決!(イメージ)

キッチンリフォームQ&A

キッチンをリフォームする際によく挙がる疑問点とそれに対する回答を、Q&A形式でわかりやすくまとめています。

Q1 キッチンのリフォームにかかる費用は?

何をどこまでリフォームするかによって費用がまったく違ってくるのが、キッチンリフォームの大きな特徴です。たとえばビルトインのオーブンを新品に入れ換える、あるいはガスコンロをIHコンロに取り換えるといった程度のリフォームであれば、かかる費用は10~30万円ほど。しかし、システムキッチンを丸ごと交換するとなると、100万円単位で金額が増えていくことも珍しくありません。

ちなみに参考までにお伝えしておくと、システムキッチンの単純な交換であれば50~150万円、壁付(I型)キッチンから対面式(Ⅱ型)キッチンへの変更であれば200~300万円、壁付(I型)キッチンからアイランド型キッチンへの変更であれば300~400万円というのが費用の目安となっています。

Q2 見積もりを取る際に注意すべきことは?

繰り返しになりますが、何をどこまでリフォームするかによって費用がまったく違ってくるのが、キッチンリフォームの大きな特徴です。そのため見積もりを取る際には、「何をどこまで」の部分をまずはしっかりと明確にしておく必要があります。

古くなった設備を取り換えるだけで良いのか、それともシステムキッチン自体を入れ換える必要があるのか?もちろん予算には限りがあると思いますので、現在のキッチンに対して抱いている不満点を洗い出し、それに優先順位をつけたうえでリフォームを行うというのが、無理がなく賢いやり方です。

Q3 キッチンのリフォームにかかる工期は?

費用同様に「何をどこまで」リフォームするかによって、工期も大きく違ってきます。レイアウトはそのままで、単純にキッチンを入れ換えるだけであれば、工事は1~2日程度で完了します。

Q4 キッチンの種類にはどのようなものがあるか?

キッチンの種類は、その形(レイアウト)によっていくつかのタイプに分類することができます。そのうち代表的なものをいくつか以下に紹介しましょう。

  • I型:壁に向かってシンクとコンロが一直線に並んだ、もっともオーソドックスなタイプのキッチン。狭いスペースでも設置できる点がメリットです。
  • Ⅱ型:シンクとコンロが向かい合わせになったタイプのキッチン。振り向くだけで作業ができるので、調理の効率が高まります。
  • L型:シンクとコンロを直角に配したキッチンです。コーナーのスペースを有効活用することにより、広々と調理することができます。
  • アイランド型:コンロ・シンク・カウンターなどが壁に接することなく、島のように独立したタイプのキッチンです。リビングやダイニングにいる人たちと会話を楽しみながら料理をすることができます。

Q5 キッチンに最適な広さや高さは?

キッチンはただ広ければ良いというわけではありません。調理の効率等を考えると、そこには最適な広さというものがあります。

たとえば調理をする際には、冷蔵庫とシンク・コンロと調理器具の間を何度も行き来することになるわけですが、この3点を結んだ三角形の3辺の合計が約500cm、歩幅にして2~3歩というのが、狭すぎず広すぎない最適な広さだと言われています。

一方、高さに関しては、「身長÷2+5cm」というのが、カウンターの高さの目安とされています。

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。