水回りリフォームガイドホーム  »  費用で選ぶ!浴室・浴槽リフォームなび  »  浴室・浴槽リフォームメーカーの特徴を比較  »  LIXILのお風呂・アライズとスパージュの口コミでの評判は?
(¥)価格の安い優良リフォーム会社3選
社名 浴室・浴槽 洗面台 トイレ
LIFE
公式サイト
43.1万円 8.7万円 25.2万円
サンリフレプラザ
公式サイト
- 9.4万円 25.2万円
BXゆとりフォーム
公式サイト
73.9万円 12.1万円 -

LIXILのお風呂の特徴と評判

リフォームでLIXILのお風呂を使おうと考えたとき、どのモデルを選ぶのが正解なのでしょうか。こちらでは、LIXILのお風呂の中でも、特に高い人気を誇る2モデルについて、特徴や口コミでの評判をご紹介しています。

アライズとリノビオVの特徴について

LIXILのお風呂は、戸建て住宅用に「アライズ」、一般的なマンション用に「リノビオV」と「ソレオ」、どちらにも対応しているモデルとして「スパージュ」と、合計5つのモデルが存在します。そこで、こちらでは、戸建て住宅用の「アライズ」と、マンション対応の2種類の中でも人気の高い「リノビオV」の2モデルの特徴や口コミでの評判をご紹介しましょう。

アライズ

アライズ引用元:LIXIL株式会社
(http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/arise/)

キレイ・省エネ・デザイン性の3つを実現させた進化したお風呂

価格:630,000~1,450,000円

アライズは、リーズナブルな価格ながら快適さを実現させたモデルで、さらにお掃除のし易さ、省エネ性能、バリエーション豊かなデザイン性を誇ります。シャワー派の方でもリラックスできるように、たっぷりのお湯が真上から降り注ぐ工夫が施されていて、1日の疲れをしっかりと癒してくれるでしょう。

アライズのおすすめポイント
【快適さ】
  • お湯が真上から注ぐフルフォールシャワー
  • 空気を含んだ柔らかいレインO2シャワー
【お風呂掃除の簡単さ】
  • 壁から外せるまる洗いカウンター
  • キレイサーモフロア
  • 渦で洗浄するくるりんポイ排水口
【省エネ性能】
  • 温かさを保つサーモバスS

参考:LIXIL|アライズ

アライズの口コミと評判

口コミ(イメージ) 家族の帰宅が遅くなるので、追い炊きしなくても温かいお風呂を用意してあげたい…。そう思ってリフォームを決断しました。アライズは4時間で2.5度しかお湯の温度が下がらないので、追い炊きの必要がなくなり、光熱費も抑えられるように。壁の色も落ち着いたものが多いので、リラックス気分が味わえます。

口コミ(イメージ) お手頃な価格だったのでこれにしましたが、今までの浴槽とは全く違います。足をゆったりと伸ばすことができて、以前より浴槽のざらつきも付きにくくなりました。材質も高級感があって、やはりユニットバスでもワンランク上のものは違うなと実感。驚くような機能はありませんが、気の利いたお風呂だと思います。

リノビオV

リノビオV引用元:LIXIL株式会社
(http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/)

お風呂の「心地よさ」を追求して快適な入浴タイムを実現させる

価格:630,000~1,450,000円

リノビオVは、価格を見てもわかるように、アライズと同ランクのマンション用ユニットバスという位置づけです。そのため、機能はよく似ていますが、キレイドア、キレイ鏡など、清掃のしやすさに更なる工夫が見られます。また、ユニバーサルデザインなので、マンションのコンパクトな浴室でも高い安全性を誇ります。

リノビオVのおすすめポイント
【快適さ】
  • 人造大理石のルフレトーン浴槽
  • ユニバーサルデザイン

【お風呂掃除の簡単さ】
  • 壁から外せるまる洗いカウンター
  • キレイサーモフロア
  • 渦で洗浄するくるりんポイ排水口
  • 掃除のしやすいキレイドア
  • さっと拭けるキレイ鏡
【省エネ性能】
  • 温かさを保つサーモバスS

参考:LIXIL|リノビオV

リノビオVの口コミと評判

口コミ(イメージ) リノビオVの素晴らしいところは、そのままの浴室のサイズで、広い浴槽に浸かることができるという点です。浴槽のサイズは変わっていないのに、配管スペースを抑えるだけで広々としたお風呂に入れるなんて夢のよう。楽な姿勢でお風呂に入れるので、今までよりも疲れが取れやすく、すっきりすることが多くなりました。

口コミ(イメージ) 我が家のお風呂がかなり古くなってきたので、息子がリフォームをしてくれました。リノビオVにしてからは、お風呂の床の冷たさに震えることもなくなり、浴槽に手すりもついているので、とても親切な設計だと思います。ボタン一つで操作できるプッシュ推薦もついていて、とても便利で快適なお風呂です。

アライズ&リノビオVは浴槽の形にこだわれる

この2つのモデルの特徴として、浴槽の形がバリエーション豊かで、目的に合わせて好きなものを選択できるという点が挙げられます。

  • 1600ロング浴槽…全体的にゆったりできる浴槽
  • 1200ロング浴槽…小さなスペースでもくつろげる形状
  • エコベンチ浴槽…半身浴と節水に便利なベンチ付き
  • ワイド浴槽…横方向に広くベンチ付きの浴槽
  • ストレートライン浴槽…直線ラインがスタイリッシュな浴槽
  • ラウンドライン浴槽…楕円形のシンプルな形状
  • アーチライン浴槽…小さなスペースでもくつろげる非対称デザイン

これらの7つの形状は、アライズでもリノビオVでも好みで選べます。特に、マンションのリフォームは浴室の広さが限られているので、浴槽の形にこだわれば、これまでよりも快適なお風呂タイムを楽しめるでしょう。

トータルで完成度の高いお風呂ならLIXIL

LIXILのアライズとリノビオVは、画期的で目立つような機能は搭載されていないかもしれません。ですが、「あると便利」だと感じさせる細かな機能を、多く盛り込んだ完成度の高いお風呂だと言えます。ただし、お風呂の使い勝手や浴槽の形状は、インターネットを見ているだけではわかりません。満足できるお風呂を選ぶためには、リフォーム業者などのショールームに行って、他のメーカーや商品と比べることも大切です。

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。