水回りリフォームガイドホーム  »  費用で選ぶ!浴室・浴槽リフォームなび  »  どれくらいの期間がかかる?浴室のリフォーム
(¥)価格の安い優良リフォーム会社3選
社名 浴室・浴槽 洗面台 トイレ
LIFE
公式サイト
43.1万円 8.7万円 25.2万円
サンリフレプラザ
公式サイト
- 9.4万円 25.2万円
BXゆとりフォーム
公式サイト
73.9万円 12.1万円 -

浴室リフォームにかかる期間

浴室のリフォームを考えている方にとって気になることのひとつに、リフォームにかかる期間があります。施工期間が長期に及ぶ場合には、その間のお風呂を考えなければなりません。浴室リフォームにかかる期間や流れについて紹介します。

浴室のリフォームが終わるまでの期間は、浴室がユニットバスなら4日前後、従来工法の浴室からリフォームする場合は6日前後が目安です。今回は、一般的な浴室リフォーム工事が始まってから何日で新しいお風呂に入れるようになるのかまとめてみました。

工期が短いユニットバスと時間がかかる在来工法

【ユニットバス】

ユニットバスは、工場で事前に製造された床、壁、天井、バスタブを浴室で組み立てる方法です。ペーパークラフトのキットやプラモデルを組み立てるのと同じで、リフォームにも時間がかかりません。

防水性が高く浴室周辺の壁や床のダメージも少ないので、既存のユニットバスを外して新しいユニットバスを設置すれば工事は完了です。

ホテルやマンション等で利用されており、バリアフリーも導入しやすいため戸建てでも人気があります。

【在来工法】

従来工法とは、日本に古くからある浴室の作り方です。

基礎工事を行って床を作り、壁にタイルを貼り付け、バスタブを置いて浴室を完成させる方法で、ユニットバスが登場するまでは一般的でした。

長年利用された従来工法の浴室は、排水や湿気で周囲の木材や基礎が弱っていることが多く、リフォームの前に基礎工事をやり直さなければなりません。このため、自宅の浴室が従来工法の場合、ユニットバスへのリフォームも、従来工法で浴室を作り直すリフォームも、かなりの時間がかかります。

何日かかる?一般的な浴室リフォームの工事日数

ユニットバスと従来工法、それぞれの状態から浴室リフォームする場合の日数を見ていきましょう。

ユニットバスの内装をリフォーム:最短1日

ユニットバスは壊れていなければ防水性も高く、既存の壁や床の上からシート等を貼って工事することもできるため、壁や床はそのままでバスタブだけを入れ替える、防水シート等を張って内装のデザインを変えたいなど、一部分のリフォームなら最短1日で工事は終わります。

ユニットバスからユニットバスへリフォーム:約4日

天井、床、バスタブまで丸ごと入れ替える場合の工事期間は4日前後です。

  • 養生ボードを敷く
  • 既存のユニットバスを解体して搬出
  • 水道・電気工事
  • 新しいユニットバスの搬入と設置
  • ドアの据え付けなどの内装工事とクリーニング

1日で作業がどれくらい進むかは工事の日程や職人の動きにもよりますが、だいたい工事開始から3日目には古いユニットバスを外し終わり、新しいユニットバスの設置が始まります。

従来工法の浴室からユニットバスへリフォーム:約6日

従来工法の浴室は、壁や床のサイズが既製品のユニットバスと合わないことが多く、ユニットバスからユニットバスへのリフォームよりも日数が2日ほど長くなります。

ユニットバスからユニットバスへのリフォームの作業工程に加えて下記の作業も必要です。

  • 浴室の壁や天井を支える枠組みの作成(主に木材)
  • 基礎工事(土間の作成やコンクリートの流し込みなど)

季節によって基礎のコンクリートが固まるまでの時間が変わってしまうため、10日ほどかかることも少なくありません。

リフォームの内容が複雑になれば工期は伸びる

リフォームの内容が増えると工期は長くなります。

今回ご紹介した工期は、あくまでも一般的な浴室リフォームの日数です。デザインの自由度が高い在来工法はもちろん、ユニットバスからユニットバスへのリフォームでも、浴室暖房をつけたり、デザインを大幅に変えたりすれば工期は伸びます。浴室は毎日使う場所なので、リフォームプランを詰め込みすぎないことも大切です。

浴室リフォームの流れ

浴室のリフォームは浴室の構造によって変わるもの。タイル風呂とユニットバス、それぞれの流れについて見ていきます。

工事期間中の注意点

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。