水回りリフォームガイドホーム  »  費用で比べる!トイレのリフォームメーカー比較  »  リフォームでトイレを清潔に保ちやすくするポイント
(¥)価格の安い優良リフォーム会社3選
社名 浴室・浴槽 洗面台 トイレ
LIFE
公式サイト
43.1万円 8.7万円 25.2万円
サンリフレプラザ
公式サイト
- 9.4万円 25.2万円
BXゆとりフォーム
公式サイト
73.9万円 12.1万円 -

トイレの汚れが気になる方は、リフォームで清潔を保ちやすいトイレにすると良いでしょう。リフォーム前に知っておきたいポイント、気を付けたいポイントを解説します。

トイレリフォームの前に知っておきたいポイント

便器を取り換えるだけでなくお部屋そのものを綺麗にできるトイレリフォーム。痛みや汚れが目立ちやすい場所だけに興味をお持ちの方が多いはずです。トイレリフォームを検討している方は、最初に次のポイントを抑えておきましょう。

トイレの汚れの原因

トイレが古くなると目立ちやすいのが汚れと臭いです。汚れの主な原因は、飛び散った排泄物といわれています。便器のフチや便座の裏に飛び散った尿は放っておくと汚れの原因に、便器の接合部に飛び散った尿は尿石の原因になります。また、飛び散った排泄物は臭いの原因にもなります。気になる方は、次のポイントに気をつけて掃除・お手入れをすると良いでしょう。

掃除・お手入れの仕方

便器は複雑な形をしているので、清潔にしているつもりでも汚れは蓄積します。トイレを清潔に保つポイントは、毎日、こまめに掃除・お手入れすること。大変に思えますが、掃除・お手入れにかかる時間は1分です。掃除・お手入れ方法は次の通りです。

用意するもの:トイレブラシとトイレットペーパー、水スプレー

  1. 1.便座の表・裏や蓋の表・裏、タンクなどに水スプレーを吹きかけてトイレットペーパーで拭きます。汚れたトイレットペーパーはそのまま流しましょう。
  2. 2.便器の汚れている個所をブラシでこすります。汚れていないときは必要ありません。
  3. 3.床が汚れている場合も水スプレーをかけてからトイレットペーパーで拭きます。

毎日、掃除をすればこれだけで清潔なトイレを保てるはずです。汚れがひどい箇所は、重曹を振りかけてブラシやトイレットペーパーなどで擦ると良いでしょう。黒ずみ(カビ)は塩素系漂白剤で対処できます。トイレの汚れは時間がたつと落としづらくなります。小まめな掃除・お手入れが綺麗に保つポイントです。

トイレリフォームで清潔なトイレを保ちやすく

小まめに掃除をしていても汚れが目立ってしまう方、トイレ掃除がしづらいと感じている方は、トイレリフォームを行うとよいかもしれません。トイレリフォームにより、トイレを清潔に保ちやすくなります。

便器の選び方

リフォームでトイレを清潔に保ちやすくなる理由は、汚れが付きにくく清掃しやすい便器が登場しているからです。例えば、有機ガラス系の素材を使って汚れをつきにくくしている便器やフチの返しをなくす、便座を可動式にするなどして清掃しやすくしている便器などがあります。さらには、自動洗浄機能付きの便器なども登場しています。古い便器をこれらに取り換えれば、トイレを清潔に保ちやすくなるはずです。

床材選びにも注意

便器選びと同じく重要なポイントが床材選びです。清掃しづらいとトイレ全体が汚れている印象になります。床材選びの基本は、耐久性が高く清掃しやすいものを選ぶことです。お部屋との一体感を出すためフローリング材を選びたい方は、水とアンモニアに強い床材を選びましょう。トイレ用フローリング材を選べば間違いありません。

トイレの汚れは構造が問題化も

最新のトイレに比べ昔のトイレは清掃しづらいといわれています。トイレの汚れが目立つ方は、構造上の問題を抱えているかもしれません。トイレ掃除の負担を減らしたい方やトイレを清潔に保ちたい方は、思い切ってトイレリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。