水回りリフォームガイドホーム  »  福岡の水回りリフォーム会社一覧

福岡のおすすめ水回りリフォーム会社

浴室

福岡地方でリフォームを行っている会社を5社、紹介します。福岡は九州の中心のため、リフォーム会社や設備メーカーがショールームを運営していることが多いです。

ネット通販+福岡の提携の工務店が設置する形態をとっている会社もあります。ネット通販でも事前に見積もりは写真送付で可能となっているので、納得できる会社を探してみてください。

※費用は2018年時点での値段です。購入する設備やご家庭の状況によって変わります。

プチリフォームなら明朗会計の「交換できるくん(元サンリフレプラザ)」

設備を通販購入し工事業者にとりつけてもらう部分限定のリフォームなので手間・費用が少なく済みます。また、担当の工事業者を事前に調べることもできます。見積もりは写真を送付のネットで完了なので現地での見積もりが不要です。

※福岡県の一部エリアのみ対応しています。

(糸島市、大野城市、春日市、宇美町、粕屋町、篠栗町、志免町、新宮町、須恵町、久山町、古賀市、太宰府市、那珂川町、筑紫野市、福岡市、福津市、宗像市)

会社名 株式会社サンリフレホールディングス
住所 福岡県太宰府市国分1-1-41(福岡営業所)
営業時間 9:00~18:00(定休日なし)
電話番号 0120-12-4353
0120-12-8864(給湯専用)
事業内容 ネット完結小規模リフォームの企画・開発・運営
紹介ページ 交換できるくん(元サンリフレプラザ)
公式サイト https://www.sunrefre.jp/
費用感 給湯器
約3.3万円〜4.4万円+工事費1万円以下〜2万円
蛇口
約1万円〜2.5万円+工事費約1.1万円
洗面所
約7万円〜13万円+工事費3.3万円
トイレ
約3.5万円〜17万円+交換費3万円

全国の工務店ネットワーク「水まわり工房」

設備メーカーであるクリナップが各地域の工務店と提携しているリフォームブランドです。福岡方面では北九州、福岡、久留米の3市にショールームがあります。リフォームフェアを行っていることもあるので値段、設備などを実際に確認してみましょう。

会社名 クリナップ株式会社
住所 福岡県福岡市博多区博多駅南4-1-14(福岡ショールーム)
営業時間 10:00~17:00(福岡ショールーム、定休日:水曜、夏期・年末年始等)
電話番号 092-472-4771(福岡ショールーム)
事業内容 厨房機器、浴槽・洗面機器等の住宅設備機器の製造販売、建築材料の製造販売
紹介ページ 水まわり工房
公式サイト https://cleanup.jp/clrfmk/index.php?t=Monday,%2010-Dec-2018%2002:57:47%20GMT
費用感 要見積もり

水回りに特化した全国対応可能の「水周りリフォーム館」

母体会社がリフォーム設備を各地方の工務店へ卸売しています。そのため設備の共同仕入れが可能となり一般顧客への中間マージンがなしでボリュームディスカウント価格で設備の販売ができています。基本の保証も5年ついています。

会社名 株式会社ハイウィル
住所 東京都荒川区西日暮里2-35-1(対象エリア:福岡)
営業時間 9:00~18:00(定休日:土日)
電話番号 0120-246-991
事業内容 社寺仏閣・日本家屋の施工、リフォーム、不動産事業、住宅建材の卸売業務
紹介ページ 水周りリフォーム館
公式サイト http://mizumawari-reformkan.com/
費用感 高級キッチン
約112万円
高級シャワートイレ
約13万円
浴室
約65万円〜94万円
システムキッチン・バス、シャワートイレ、化粧台セット
約170万円

消費者目線の明瞭・安価・安心できるサービスを提供する「リノコ」

EC制作会社が全国の工務店と提携し、リフォーム業を行っています。元々の会社の業務がEC制作会社のため、希望の設備をメーカーなどで検索できる、工事費・設備代込で非常にシンプルな金額を見れるなどの分かりやすいサイトになっています。

会社名 セカイエ株式会社
住所 東京本社:東京都港区東麻布1-7-3 第二渡邊ビル8F(対象エリア:福岡)
営業時間 8:00~21:00(定休日なし)
電話番号 0120-892-223
事業内容 ネットメディアの企画・開発 Eコマースソフトの企画・開発
紹介ページ リノコ
公式サイト https://www.renoco.jp/
費用感 キッチン
約45万円〜152万円
洗面所
約8万円〜24万円
トイレ
約10万円〜23万円
浴室
約54万円〜152万円

オリジナルブランドAQPUREをもつ「リフォームのナカヤマ」

※株式会社ナカヤマは2018年4月1日をもってヤマダ電機グループに合併されております。

福岡でリフォームを行ってくれる会社を5社、紹介しました。水回りはご飯やお風呂、トイレなど1日の中でも重要となる部分です。それぞれの特徴を比べて信頼できる会社を見つけましょう。

福岡県独自のリフォーム補助金とは?

リフォームは意外とお金がかかってしまいます。金銭的負担を少しでもカバーしてくれるのが、地方自治体からの補助金制度です。ここでは、福岡県が実施している補助金支給制度についてご紹介します。自分のリフォームが補助金の対象にならないかチェックして、よりリーズナブルな価格で過ごしやすい住宅にしましょう。

リノベーション推進事業補助金

子育て世代・若年世代の経済的支援

既にある住宅を使ってもらうこと・子育て世代や若年世代が住宅を持ちやすくすることを目的に補助金が支給される制度です。

対象になる人
  • 子育て世代(同居者に18歳未満の子どもがいるor妊娠している世帯)
  • 若年世代(配偶者との年齢が合計80才以下の世帯)
  • 県が認めている市町村に住んでいる
  • 以上の条件を満たし、過去に同じ補助金の交付を受けたことがない世帯
補助金額 子育て対応改修:補助率1/3、上限30万円
高齢化対応改修:補助率1/3、上限20万円
対象工事
  • 県内事業者が工事するもの
  • 費用が30万円以上である
  • そのほか、補助区分によって対象工事が異なります

3つの区分に分けられている

補助区分は「流通型子育てリノベーション」「流通型近居・同居リノベーション」「持家型同居リノベーション」があり、水回りのリフォームは主に「流通型近居・同居リノベーション」の対象となっています。

流通型子育てリノベーション

「住まいの健康診断」を受けた既にある住宅を購入後に、若年世代・子育て世代が行う子育て対応改修工事が対象です。若年世帯・子育て世帯の親と近居・同居でなくとも申請できます。

流通型近居・同居リノベーション

「住まいの健康診断」を受けた既存住宅に、若年世帯・子育て世帯が親との近居・同居する際に下ります。子育て対応改修(30万円まで)・高齢化対応改修工事(20万円まで)の工事が対象です。近居とは、親世帯が住んでいる市町村か、15キロメートル範囲内を指します。

持家型同居リノベーション

若年世帯・子育て世帯が親世帯と同居するために行う子育て対応改修工事を行う場合に支給されます。この補助区分の場合、高齢化対応改修は対象にならないので注意してください。

対象となる工事は?

この制度の対象となる工事は、費用が30万円以上で県内事業者が工事する、「子育て対応改修工事」および「高齢化対応改修工事」が対象です。

子育て対応改修工事
  • 住居性向上(駐車場の設置・手すりの設置など)
  • 長寿化改修(耐久性向上・防水性向上など)
  • 省エネルギー改修(節水型トイレ・断熱性改修など)
  • 防犯性向上改修(窓の改良・防犯カメラの設置など)

子育てをするうえで、必要になるリフォームが対象になっています。暮らしやすい家にするための改修工事が対象ではありますが、エコキュートやエアコンの設置は対象外となっています。

高齢化対応改修工事
  • 手すりの設置
  • 段差の解消
  • 廊下の幅を広くする
  • トイレの改良(和式から洋式への変更)
  • 浴室の改良(低い浴槽への変更)

上記以外にも、トイレにウォシュレットの設置も対象ですが、条件付きとなっています。福岡県建築都市部住宅計画課の住環境整備係に相談すると、何が対象になるのか教えてくれますよ。

その他福岡県で行なわれている補助金は?

福岡市では、高齢者のためのバリアフリーリフォームを対象に補助金を支給している「バリアフリー改修に伴う減額措置」を実施。ほかの市町村でも、要介護の高齢者を対象にした補助制度があります。

都道府県だけでなく、国でもリフォームに補助金を支給する制度が実施されています。自分の行うリフォームでどんな補助金が下りるのか、一度調べてみてください。よりリーズナブルにリフォームができるかもしれません。

参考資料

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。