水回りリフォームガイドホーム  »  神戸の水回りリフォーム会社一覧

神戸のおすすめ水回りリフォーム会社

キッチン

このページでは、神戸地区が対応エリアとなっている水回りのリフォームを扱っている会社を紹介します。 水回りのリフォームは、暮らしの快適さや便利さも大きく変わる要因となります。自宅にピッタリなリフォーム業者を見つけましょう。

※費用は2018年時点での値段です。また、購入する設備やご家庭の状況によっても変わりますので都度確認するようにしてください。

快適な暮らしを実現する住宅設備の「LIFE(ライフ)」

創業は1972年、長年にわたりリフォーム業のノウハウを積み重ねて、施工技術はもちろん見積もりや受付もお客様目線での親身な迅速対応が評判です。保証期間が無料で5年、オプションで10年に延長できます。 ※神戸エリアは給湯器、コンロ、オーブン、レンジフードのみ対応しています。

会社名 株式会社ライフアドバンスジャパン
※兵庫県エリアは、当社協力店「株式会社ケイナンサービスセンター」が現場調査にお伺い致します。
住所 大阪府枚方市田宮本町1-3
営業時間 9:00~18:00
電話番号 072-841-6077
事業内容 住宅機器の販売・施工、建築工事・設計・施工
紹介ページ LIFE(ライフ)
公式サイト https://www.life-adj.co.jp/
費用感 キッチン 約20万円〜
給湯器 約12万円前後
洗面所 約3万円〜
トイレ 約3万円〜27万円
浴室 約25万円〜80万円

プチリフォームなら明朗会計の「交換できるくん(元サンリフレプラザ)」

設備を購入して工事業者にとりつけてもらう部分限定のリフォームのため、手間が非常に少なく工事費用もかさみません。 見積もりは写真を送付するだけで現地見積もりは不要のため、忙しい方でも空いた時間で依頼することもできます。

会社名 株式会社サンリフレホールディングス
住所 大阪府大阪市北区豊崎3-2-1 淀川5番館ビル8F
(対象エリア:神戸)
営業時間 9:00~18:00(定休日なし)
電話番号 0120-12-4353
事業内容 ネット完結小規模リフォームの企画・開発・運営
紹介ページ 交換できるくん(元サンリフレプラザ)
公式サイト https://www.sunrefre.jp/
費用感 給湯器
約3.3万円〜4.4万円+工事費1万円以下〜2万円
蛇口
約1万円〜2.5万円+工事費約1.1万円
洗面所
約7万円〜13万円+工事費3.3万円
トイレ
約3.5万円〜17万円+交換費3万円

マンションに精通している「大京リフォーム・デザイン」

大京グループとしてマンションの施工リフォームを非常に数多くこなしており、リフォームプランナーも在籍している会社です。大阪でリフォーム相談会を開催していることもあります。水回りの4点セットの他、コンセプトをもったリフォームも行っています。

会社名 株式会社大京リフォーム・デザイン
住所 大阪市中央区西心斎橋2-2-3 EDGE心斎橋(対象エリア:神戸)
営業時間 9:00~19:00(年末年始を除く)
電話番号 0120-264-406
事業内容 家具・インテリア販売、リフォーム、設計変更
紹介ページ 大京リフォーム・デザイン
公式サイト http://l-reform.jp/
費用感 4点セット
約170万円〜260万円

塗り替えのエキスパート「ホームテック」

本社は東京にありますが、大阪北支店が神戸を担当しています。元々不動産全体のリフォーム業を行っており、特に塗料に強い業者なので壁、床もまるごとリフォームをしたいと考えている方にはピッタリです。

会社名 ホームテック株式会社
住所 大阪府堺市堺区向睦中町4-5-27 中谷ビル2F
(対象エリア:神戸)
営業時間 10:00~18:00
電話番号 0120-16-1620
事業内容 リフォーム、不動産の売買・仲介
紹介ページ ホームテック
公式サイト https://www.hometec-inc.com/
費用感 全般
要見積もり

全国の工務店ネットワーク「水まわり工房」

設備メーカーのクリナップが各都道府県の工務店と提携しているのが水まわり工房というリフォームブランドです。各都道府県クリナップショールームにてリフォームフェアを行っているので値段、設備を確認してみましょう。

会社名 クリナップ株式会社
住所 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸4F
営業時間 10:00〜17:00
電話番号 078-367-2200
事業内容 厨房機器、浴槽・洗面機器等の住宅設備機器の製造販売、建築材料の製造販売
紹介ページ 水まわり工房
公式サイト https://cleanup.jp/clrfmk/index.php?t=Monday,%2010-Dec-2018%2002:57:47%20GMT
費用感 全般
要見積もり

24時間年中無休の「水まわりのリフォーム専門店」

東京、関西、神奈川に営業所を置くトイレのリフォームをメインとしている会社です。一部対応できないエリアもあるので、事前に確認しましょう。最寄りであれば最短30分で見積もりに来てくれます。

会社名 株式会社Life InnovationグループリフォームショップLIXY
住所 大阪府寝屋川市仁和寺本町4-17-1(対象エリア:神戸)
営業時間 24時間
電話番号 0120-44-8955(定休日なし)
事業内容 トイレ・洗面台のリフォーム
公式サイト http://mizuno-reform.com/
費用感 洗面所 約6万円〜10万円
トイレ 約13万円前後

水周りに特化した全国対応可能の「水周りリフォーム館」

工務店への卸売業を行っている会社が母体となっており、中間マージンを覗いた価格で一般顧客へ設備を販売できるため、非常に設備費用が安くなることが特徴です。基本の保証も5年ついています。

会社名 株式会社ハイウィル
住所 東京都荒川区西日暮里2-35-1(対象エリア:神戸)
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 0120-246-991
事業内容 社寺仏閣・日本家屋の施工、リフォーム、不動産事業、住宅建材の卸売業務
紹介ページ 水周りリフォーム館
公式サイト http://mizumawari-reformkan.com/
費用感 高級キッチン 約112万円
高級シャワートイレ 約13万円
浴室 約65万円〜94万円
システムキッチン・バス、シャワートイレ、化粧台セット 約170万円

水回り施工に関しては絶対の自信を持つ「ライフワンリフォーム」

元々は設備通販事業のみでしたが、今はリフォーム事業も行っています。楽天のリフォーム認定商品取り扱い店舗に選ばれており、これは2018年時点で44000店舗中11店舗しかなく、まさに選りすぐりの優良業者だといえます。

会社名 株式会社ライフワン
住所 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-1-2 NLC三宮10階
営業時間 10:00〜17:00
電話番号 050-3533-5870
事業内容 ネット通販、リフォーム、住宅設備の販売施工、家電製品の販売施工
紹介ページ ライフワンリフォーム
公式サイト https://www.lifeone.jp/
費用感 キッチン 約37万円〜
洗面所 約5.3万円〜
トイレ 約5万円〜
浴室 約42万円〜

消費者目線の明瞭・安価・安心できるサービスを提供する「リノコ」

全国の工務店と提携しているEC制作会社で、希望の設備をメーカーなどで検索することができ、工事費・設備代込で非常にシンプルな金額を見ることが可能です。提携の工務店も厳選されている優良業者のみとなっています。

会社名 セカイエ株式会社
住所 大阪府大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ12F
(対象エリア:神戸)
営業時間 8:00〜21:00
電話番号 0120-263-339
事業内容 ネットメディアの企画・開発 Eコマースソフトの企画・開発
紹介ページ リノコ
公式サイト https://www.renoco.jp/
費用感 キッチン 約45万円〜152万円
洗面所 約8万円〜24万円
トイレ 約10万円〜23万円
浴室 約54万円〜152万円

オリジナルブランドAQPUREをもつ「リフォームのナカヤマ」

株式会社ナカヤマは2018年4月1日をもってヤマダ電機グループに合併されております。

ショールームで実物を見学するのがおすすめ!

神戸でリフォームを行ってくれる会社を紹介しました。 首都圏に本社がある会社でも、関西でショールームで見学できる会社もいくつかあります。特に新しい設備に変更を検討している方は一度ショールームで実物を見てみるのも良いでしょう。

神戸独自のリフォーム補助金とは?

水回りのリフォームは意外と費用がかかってしまうもの。しかし環境的・バリアフリー的に良いリフォームだと認定された場合、市町村から補助金が下りることがあります。ここでは神戸市で得られる補助金の例をご紹介。自分の住んでいる区域や自分が行うリフォーム内容が、補助金対象になっていないかぜひチェックしてみましょう。

家屋に対する特例措置

対象になる人
  • 65才以上
  • 身体障害者手帳・療育手帳などを持っている
  • 要介護認定または要支援認定を受けている
以上のどれか1つを満たしている人が住んでいる世帯
対象になる住宅
  • 新築から10年経過している
  • 改修後の住宅床面積が50平方メートルから280平方メートル
  • 住居部分が家屋の2分の1以上
減額割合 住宅床面積100平方メートル相当分の固定資産税額3分の1が減額
対象工事 50万円を超える以下のようなバリアフリー改修工事
  • 廊下の拡幅
  • 浴槽の改良
  • 便器の改良
  • 手すりの設置
  • 出入口の戸を改良
  • 床表面のすべり止め化

バリアフリー化リフォームをした家の固定資産税を減額

家屋に対する特例措置は、バリアフリー改修工事をした住宅の固定資産税を減額してくれる制度。高齢者・障害者がいる世帯で、「来年からの税金が不安でリフォームできない」という人でも気軽に住みやすい家に改修できる嬉しいサポートです。

申告は改修工事後

固定資産税の減額の申請を行うのはバリアフリー工事の完了後、3ヶ月以内です。申告の際には以下の書類を、自分の住んでいる区の市税事務所に提出しましょう。

  • 1.申告書
  • 2.納税義務者の住民票(写し)
  • 3.対象の要件に応じた書類
    住民票・介護保険の被保険者証の写し・身体障害者手帳・療育手帳のどれか
  • 4.工事の明細書
  • 5.補助金を受けている場合は、補助金の内容を確認できる書類

神戸市浄化槽設置整備事業(補助金事業)

対象になる人
  • 神戸市の市街化調整区域
  • 公共下水道事業の計画区域以外でない
  • 農業集落排水処理事業の計画区域でない
  • 浄化槽の設置をまだ着工していない
以上を満たす世帯
補助金額
  • 5人槽:630,000円
  • 7人槽:835,000円
  • 10~50人槽:1,170,000円
対象工事
  • 建築基準法や浄化槽法などの法令に基づき、浄化層の設置をする工事
  • 環境省が認めた浄化槽を設置する工事

生活環境の保全を図る制度

この制度は、汚れた生活排水をそのまま川や湖などの公共用水域に流す行為を止めるのが目的です。生活排水を浄化するための浄化槽を導入しやすくすることで、水質汚濁を防止しています。

申請には多くの書類が必要

補助金を受けるためには、浄化槽設置の工事にとりかかる前に、申請書を含めた14つの書類を市長に提出しなくてはいけません。

  • 1.浄化槽補助金交付申請書
  • 2.浄化槽設置届出書または、建築確認通知書
  • 3.建築物の付近見取図
  • 4.建築物の平面図
  • 5.浄化槽の配置図
  • 6.浄化槽の構造図
  • 7.保証登録浄化槽の場合は、登録書の写し
  • 8.登録浄化槽の場合は、登録浄化槽管理票C票
  • 9.借家の場合は、住宅を所有している人の承諾書
  • 10.浄化槽管理届の写し
  • 11.使用開始検査等承諾書の写し
  • 12.工事費内訳書
  • 13.登録浄化槽の場合は、保障登録証
  • 14.市長が必要と認める書類

申請に必要な様式は、ホームページでダウンロード可能です。自分ではわからない部分は市の職員に聞いてみると良いでしょう。

また、住宅設備改修費助成は同一世帯で1回限りの制度となっています。何度も補助金を受けることはできないのでご注意ください。

工事後は実績報告を行うことになっているため、工事の証明書・設置チェックリスト・工事写真なども必要になります。

申請できるのは毎年先着順

浄化槽設置整備事業の申請は毎年行われており、4月1日~12月末日まで先着順で受け付けています。予算がなくなり次第申請できなくなるシステムです。しかし平成30年度から補助額を増額しているため、申請できるチャンスが大きくなっています。

参考資料

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。