リフォーム会社の選び方

より良い水回りリフォーム会社選びのポイントを、リサーチ段階、見積もり段階、店舗での相談段階ごとに紹介しています。

水回りリフォームは専門業者に依頼しよう!

水回りイメージ

これは「リフォーム会社」に限ったことではありませんが、世の中に数多ある会社の中からより良い会社を見つけようと思ったらやはり、一社に決め打ちするのではなく、複数の会社をきちんと比較して選ぶのが基本です。面倒だからと言って、ここで決して手を抜いてはいけません。

さて、一口に「リフォーム会社」と言っても、実はさまざまなタイプの会社があります。たとえば、大手建設会社系、設計事務所系、住宅設備機器メーカー系、設備工事会社系……といった具合です。

住宅全般のリフォームを行うのであれば、どのタイプの会社を選んでも良いのですが、殊に「水回りのリフォーム」となると、水回りに関する専門的な知識と技術を兼ね備えた専門業者に依頼すべきです。もちろん、水回りのリフォームのみに特化している会社がベターですが、仮にそうでない場合には、ホームページなどに掲載されている施工実績等を見て、水回りリフォームに関して豊富な実績があるかどうかは絶対に確認するようにしましょう。

見積もりを取る際には「担当者の人柄」も確認しよう!

コールセンターイメージ

施工実績等を確認して、水回りのリフォームに強そうな会社をいくつか絞ることができたなら、次は相見積もりを取ります。見積もりというのは、料金を比較するために取るものですが、だからと言って、額面の価格だけに目を奪われてはいけません。

水回りリフォームの見積もりは、材料費・工事費・人件費などがすべてコミコミになっているものあれば、費目ごとに別立てになっているものもあり、額面の価格だけではなかなか金額の高い・安いを判断することはできません。また、素人であるお客さんに対してわかりにくくするために、あえて複雑な見積もり書を作成・提示してくるケースなどもあるので注意が必要です。

見積もりを取る際には「カネ(価格)」だけでなく、「ヒト(担当者)」にもぜひ注目するようにしましょう。たとえば、見積もりをお願いした際に電話に出た担当者の対応は親切・丁寧だったか?あるいは、送られてきた見積もりに関して質問をした際に担当者は、技術的なことも含めてしっかりと回答することができたか?このようなことから、その会社の誠実度合いや社員の専門性の高さなどを推し量ることも可能です。

いちばんのポイントは「技術力の高さ」!

「見積もりに提示されていた料金は妥当だし、担当者の人柄も悪くない。なので、ココに決めた!」というのでは、まだ早すぎます。どんなに料金がリーズナブルでも、どんなに担当者の人柄が良くても、リフォームの質が伴わなければ何の意味もありませんので……。

店舗までリフォームの相談に行くと、各社メーカーのパンフレットを見せながら、時にショールームを案内しながら、素敵なリフォームプランを示してくれるかと思います。しかし、プランの良し悪しと実際の仕上がりはやはり別物。「完成したら、全然イメージ通りではなかった」といったケースもよくありますので、リフォーム会社選びに際しては、素敵なプランをしっかりと実現できるだけの確かな技術力をそなえているかどうかも、きちんと見極める必要があります。

とは言っても、私たち素人からすると、専門的な技術力というのはなかなかわかりにくいもの。そこで相談に行った際には、施工実績をぜひ確認させてもらうようにしてください。単純に「1年間で○○件」といった施工件数ではなく、その会社が実際に手がけた施工例を見せてもらうと、イメージがわきやすいと思います。

【免責事項】 このサイトの情報は2015年9月現在に調査したものです。リフォーム費用などの最新情報は各社の公式HPを確認してください。

まわりん

まわりん

水回りリフォームの妖精まわりんが、みなさんに代わって、工事費が安くて信頼性も高いリフォーム会社を大調査!費用の比較や口コミ評判をしっかり調べていますので参考にしてくださいね。